日程案内
エントリー締切り:2017年6月1日(木)
写真締め切り  :2017年7月1日(土)
おひろめ放送  :2017年8月を予定

エントリー用アドレス
tryzin.plamofes@gmail.com
写真提出期限のおしらせ
メールによる写真提出期限は
2017年7月1日(土)24時です。 カウントダウンタイマー 提出写真の10枚中に
製作中写真を5枚程度含めてください。
未完成の場合は途中写真を10枚提出お願いします。
エントリー受付
カウントダウンタイマー
インターネット放送のご案内
ニコニコ動画のユーザー生放送
にて開催告知番組を放送しています
コミュニティNo:co26686
【ニコニコ生放送】Tryzinの模型放談


インターネット放送の案内はツイッターで告知してますので、 主催者ツイッターのフォローお願いします。
https://twitter.com/#!/yoshitaka_c
ツイッターでつぶやく
ハッシュタグは”#スケモ祭”です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15

企画主旨

スケールモデルまつり
「スケールモデル祭り」について
本企画はプラモ作品を持ち寄って「みんなの作った作品を見る楽しみ」を共有しようという事で企画しました。

前企画として2011年の7月に「1/350艦船模型まつり」を開催したところ、20数作品のエントリー作品が集まり、「おひろめ放送」も6時間に渡って放送し、多くの反響を頂けました。
2012年は車・バイクを除く「スケールモデル」ジャンルに段階的に広げ、57作品(未完成含む)が集まり、
おひろめ放送も2日間開催することが出来ました。
2013年からは車・バイクの参加OKとなり、当初の目標であったスケールモデル全般へと拡大し、
エントリー数も2016年はエントリー183作品と多くの方にご参加ご賛同頂きました。

本企画はネットを通じて「みんなでスケールモデルを作り、作品を見て話す楽しみ」を共有しようという意図なので、作品の優劣を決める「コンテストではありません」

模型の完成度よりも「参加して楽しむ」という部分に重点を置いているので、「がんばって作ったけど間に合わなかった」場合でも「ココまでは出来た」という経過も評価したいので、「完成したらエントリーする」のではなく、「まずエントリーして頑張ってみる」を推奨しています。

優劣を決める企画ではないので、プラモを作った事の無い人が作り方を聞きつつ作り上げていけるように、画像掲示板やネット放送での質問やサポートを行っていこうと思っているので、今までプラモを作ったことの無い人の参加もお待ちしています。
スポンサーサイト
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。